PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Twitter企画*フォロワーさんをダークキャラ化

Twitterで企画した
#RTかふぁぼってくれたフォロワーさんを文でダークっぽくキャラ化 のまとめ。

絵にも起こしたいところ。
小説も書いてみたい…と思うだけの今のところ。

……臨時追加更新予定。




@yadukiyami “血闇の魔女”
血を垂らした様な赤色の双眸と闇に浸したか如く長い黒髪の元人間の女。
使い魔は黒猫。自らの血を媒介とし、深淵なる闇の唄で魔法を紡ぐ。
「あら、また苛められに来たの?」

メフィさんよりイラスト



@xmefix “銀月の吸血鬼”
月光で煌めく銀髪、鋭き瞳孔を潜めた薄紅色の目の吸血鬼王子。
気ままな末っ子。少女の様に可愛らしく無邪気な笑顔を見せつつ獲物の首を狙う。
特に気に入った者は蝙蝠にし影中で飼っている。
「キミ、にがそうだなぁ。もう少し糖質とったら吸ってあげてもいいよ?」

メフィさんよりイラスト



@azunyan_2525 “激昂の炎妃”
陽炎の様に燃え盛る赤髪、夜闇に煌めく黄金色の双眼の炎族の魔女。
娼婦館の長で、可愛い我が子らもとい娼婦らへ不当に手出した者には容赦なく炎の鞭を振り下ろす。
「妾の子を傷つけた罪は何より重い。炎地獄で延々とのたうちまわっていなさいなっ!」



@tama_at_maze “十字架の揚羽蝶”
紅茶の様な褐色肌、青い輝きを帯びた黒髪、若葉色の目で中性的な人。
真夜中に営む喫茶店の主。
優雅な物腰ながら、厄介な客には蝶ロザリオを巨大化した大剣で満面の微笑と共に沈ませる。
「いけませんよ、ここはわたくしの店です。大人しくなさい」

ちよさんよりAIONキャラ



@yousen1105 “夜森猫の守人”
気だるげに垂れる黒髪から覗くは海の様に深い青目と呪われし血の赤目を封じた眼帯の男。
まだ人間。
夜の樹海に迷った旅人を暖かく迎える宿の主。
元勇者らしいが、彼は多くを語らない。森の猫らに慕われている。
「また迷人か。焦る事はない、泊まってけ」



@azukanalara “白雪狐”
狐耳が覗く白金色の滑らかな長髪、満月をはめた様な琥珀色の目。
氷雪山の主たる大狐を喰らい力を得た悪魔の女。
魔女街の番人を勤め、不届き者には氷息を吹きかけて凍らして動きを止め尋問する。
「早く吐いてくれるかしら?アタシの睡眠を減らさないで頂戴」

小話



@seri_fox “青炎の竜騎士”
銀鱗が覗く肌に眩く靡く白銀髪と蒼天を映したかの様な目の竜族の騎士。
謎に包まれた男だが実は喪われし王族と噂されている。
魔女が造った闇鎧で竜身を戒め、青き炎の大剣を豪快に振るい刺客を灰と化す。
「生身の俺に触れると火傷するぞ、物理的な意味でな」



@cyane_lep “碧き鎮魂歌”
淡紫色に波打つ髪から覗く尖耳、碧玉を嵌め込んだかの様に燦めく目の魔女。
使い魔は黒兎の執事。元は深淵森の精霊。
青白き唇から紡がれし歌は眠りを誘い、聴き入ると永眠の恐れも。
「いつか、わたくしの歌を最後まで聴いてくださる方はいらっしゃるかしら」

“黒兎の執事”
主たる魔女に仕える彼は耳が悪く、彼女の歌声に惹かれないひとり。
兎頭に人の身体だが、小さな兎にもなれる。
いつも切なげなご主人様の事を心配し、甲斐甲斐しく世話をしている。
そのため、紅茶の知識などを極めていった。
「ご主人様、紅茶が出来ましたよ」



@AKAGI_isr “甘き魂喰姫”
ゆらゆらと揺れる二つ結い桜色髪、硝子玉に涙を溜めたかの様な水色の目の幼女。
魂の味を知った故に堕ちた片翼の堕天使。
きらきらと笑顔を輝かせて、獲物にちゅっと接吻して魂を味わう。
味を気に入られると死ぬ事も。
「あなたの魂、あま〜くておいしそう!」

“緋鞭の死神”
薄褐色の肌に錆びた赤銅色の髪、夕焼けを封じめたかの様な緋目の死神の青年。
魂の管理人のひとりであり、魂喰姫の執事でもある。
血染められた鞭で従わぬ魂を躾けている。時には食欲旺盛な姫を軽く縛って窘めたりもする。
「今日の食事はここまでですよ、姫」



@haunted_666 “骸影の不死”
光を受け入れぬ暗黒髪、闇を呑み込んだかの様に澱んだ目の不死身の男。
両手は骸で触れると朽ちる為、封じられている。
臓物と手を収集家に奪われ一度死にしたが、闇の真理を識って蘇った。
自身の影を操り代わりの手を創る。
「残念だが、眠りも死も無い」

骸影の過去話(短編小説)
小話



@LailaWing “角喰鬼”
二つの角が聳え立つ紫髪に、鋭い三日月瞳孔の黄金目。
沢山の角を喰らって力を増し続けて来た流離いの鬼女。
強そうな角持ちを見つけては怪力で角を折って、硬い牙で砕きながら喰らう。
強固な胃を持つ。
「あんたの角、美味しそうだな。殺しはしないから、くれよ」



@binneko “猫魔女”
猫耳が生えた銀髪、鮮明に燃えゆる赤目。
数百年生きて魔女となった猫女。
野生が残っているため、ネズミや鳥などを見かけるとついつい鋭爪を生やしてしまう。
お気に入りの人間を見つけると猫にして従わせ愛でたりする。
「あんたも猫になるか?優しくしてあげるにゃ」



@neno_011 “星喰の魔女”
腰より長く波打つ濃紺髪に、夜空を映した様な青目。
堕ちゆく星を喰らって力を得た幼い魔女。
魔女らの中で一番幼くして魔女となった為、まだ力を調節出来ずに周囲を浮かせる。
そのせいで人はあまり近づかない。
「うう、また浮かばせちゃってごめんなさい〜!」



@chibi_marron “枯薔薇姫”
咲き誇る薔薇の様な赤目で、蔦の如くの緑髪に小花を纏わせている。
枯れて集った花達から生まれし精霊の少女。
自身が住まう森の花を踏みじるものを許さず、接吻で相手の精気を全て吸い取り枯らす。
「たくさん吸ってあげる、悲鳴をあげられないぐらいに」



@yue_yue123 “虹色の禁忌”
曇った雲の様な灰色の髪に、様々な色に移り変わる虹色の目。
天使と魔女の間に生まれた禁忌の性別無き子。
類稀なる魔術の力を持ちながらも、とても優しい心の持ち主。
だが一度怒ると見境無くなる。
「あまり力を使いたくない、キミを殺しちゃうかもだから」






また企画したいなあ。

関連記事
web拍手 by FC2

| *Twitter創作 | 14:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yadukiyami.blog.fc2.com/tb.php/55-44b98d3b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT