PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【SS加工記録No.002】桜の下での秘め事




今回紹介する加工SS…今までの作品の中では最も透明感があり、
今持っている技術をいっぱい詰め込んだ最高傑作かもしれない。

これと同じような雰囲気の作品をこれからもまた作りたいという気持ちもこめて、
このSSをメインに記録しておく。

投稿先 → 【桜の下での秘め事



愛桜湖_デスクトップ背景用

☾画像クリックで、画像が大きくなります。
 さらにそこでまたクリックすると原寸サイズになるかと。





はじめに言っておきますが、SS多め文長めです( /ω\ )

なお、上記のSSは掲示板に投稿したものより明るめにしてあります。
こちらの方が水面のきらめきが出て、透明感が増しているかな?









まずはTwitterでもUPしたものから簡単に。

こちらの加工は…

①ノイズ軽減(後で述べます)
②髪を軽く増毛
③花びらとか加えたり、途中で切れている草を補正したり
④仕上げのフィルターかけ

いつもだいだいこんな感じです。
ここにはのせていませんが、バニー2人組のもそうです。

加工済みSSと元SSを並べて置いておきます。

上が加工済みSS。
下が元SS。


1_2016032018012119f.jpg
1_邪術士が出会ったのは桜の精

2
2_私を護ってくださるの?

3
3_失礼…邪魔者がいるようだ

4
4_もう大丈夫?ええ





さて……ここから、はじめにのせたSSの加工過程を記していきます。


余談というか、このSSを作成することになったきっかけ。

先ほどのSSたちをTwitterにまずUPしたのですが、こちら だと縮小されてしまって…。

一応原寸で見れる方法があるけれど、面倒くさいし…。
参照:Twitterの画像が上手く拡大表示できない時の操作手順いろいろ

お友達から勿体無いという言葉を頂いたのもあって、掲示板に投稿しようということに。

その前に折角なので、あと1枚加工しよう~と思い。
この時は軽く加工…と思っていたのですが…。

とりあえずSSを漁るものの、良さそうなのがなかったので撮影しにIN。
TwitterでUPしたのと同じ撮影場所でうろうろし、
桜の木を背景にするか…と考えていたところで。
ふと、水辺があったので覗いてみた。

水辺

ここでピーン!と構図が思い浮かんだ。
お姫さまの白闇桜(私の自キャラ名)を水辺に浮かばせてみるのはどうだろう、すごく良さそうじゃないか!と。

こんな魅力的な構図、やるしかない。

というわけで、素材集めでしばし撮影にいそしんだのでした。
背景とキャラも含めた素SSのままで~と最初は思いましたが、やはり無理そうだったので合成することに。

使った元SSたちをのせていきます。

1
背景用の水辺。
視点を自キャラが消える最大アップにして撮影。

2
お姫さまの主なベース。

3
左腕だけ使用。

4
左手を使用。

5
唇だけ使用。
ベースSSの唇位置が気になったのと、笑っていないほうが良いかなと思ったので。


6
やっぱり王子さま要素も何か入れておきたいな~と思い、
王子さまの貴耶(相方のキャラ名)の腕を使用。





今回、使用したソフトはふたつ。

Adobe Photoshop CC 略して フォトショ

CLIP STUDIO PAINT PRO 略して クリスタ

フォトショは画像編集ソフト、クリスタはイラストソフトという感じ。





まずはフォトショで編集。

先程並べたSSをそれぞれ部分的に切り取って、背景となるSSに貼り付けていきます。
それぞれベースに合わせて、縮小したり回転させたりして調整。

1_レタッチ前

ここで王子さまの手に違和感を感じたので…
装飾だけ残して消し、また別のSSから良さそうな手をはりはり。
手の色が少し薄かったので、濃くなるように色調整も。


次に、最近覚えた機能『ノイズを軽減』を使います。

これはもうとても大変助かっています。
シャギー(ギザギザしたところ)をいちいちぼかさずにすむ…!
(手作業でぼかしたほうが良い場合もあるので、使い分けていますが)

『フィルター』 → 『ノイズ』 → 『ノイズを軽減』

2ノイズを軽減

すると、こういったウィンドウが出ます。

3ノイズ軽減_ウィンドウ

強さを好みの値にして、OKをクリック。
これを使うと、シャギーがほとんどなくなります。

4_レタッチ中1S

強さが高いと大分ぼんやりとした感じになってしまうので…
これをかけた後どういった加工をするかによって、値を変えています。

このSSの場合は部分ごとにレイヤーを分けてあるので、レイヤーごとに値を変えてみました。
王子さまの手は『強さ10』だと、装飾が暗い感じになってしまうので『強さ5』で。
ベースとなるお姫さまは髪の毛などかなり弄る予定なので弄りやすいように『強さ10』でというふうに。
(弄りやすいようにというのは、どうせ頭などはぼかしてしまうので、もうここから全部ぼかしてしまえという感じ)

あ、背景だけはまだ何もしていません。





ここから、イラストソフトのクリスタへ作業を移します。

一応、フォトショとあまり差はありません。
ブラシのノリが違う、レイヤーモードの雰囲気が違ってくるとかぐらいで、
機能自体は同様のものが多いです。

それなのに、私がSS加工でイラストソフトも併用するようになったのは、
フォトショに比べて柔らかな雰囲気を出せるからというのもありますが…

何より『画像を回転させながら』髪の毛などの描きこみが出来るというのが1番でかいです。
(他のイラストソフトで出来るかはソフトによるかと)

クリスタでは、キーボードとペンタブだけでなく『Tab-Mate Controller』という入力デバイスも併用して使っています。
これで楽にぐるぐる画像を回しながら描けちゃうのです。
(一応これがなくても回転できますが、一度これを使うと直感的に出来て、もうこれ無しでは描けない…)

アナログで、自分の描きやすいようにスケッチ帳をぐるぐる回しながらやるやつと同じですね。


本題に戻るとして。

唇まわりとか、残っているシャギーや切り取り部分をぼかしたりして、
だいだいなじませておきます。
あとは途切れているところとかを直したり、なかった腕を足したり、消したり、改めて位置調整したり。
頭全体をもう少しぼかして、髪の毛を加えたり。

ショートカットキーで『スポイト』という機能を使って、周囲から色を拾いながら描いています。

頬にかかる髪の毛がたまらない…。

5_描き加え前後比較

睫毛も付け足し。
胸の谷間も気になったのでぼかしぼかし。

ここまではキャラのだいだいの馴染ませや位置調整。



ここからがもっと楽しいやつ…!!

ハイライトもとい光沢や艶出し…!

6_色々加え前後比較

こうなりました。
王子さまの手がログアウトしていますが、気にせず…。

レイヤーモードは『オーバーレイ』か『覆い焼き(発光)』
目のところは薄ピンクで塗って、ほんのりと赤めに明るくしてあります。
唇も同様。
服についている青花は薄い水色で。
こんな感じで色を際立たせるものは、同系色でやっています。

ハイライトは基本的に白色で加えています。
ここでは目と唇に入れました。

ネイルも色を明るくしてハイライトを入れて良かったのですが、まぁいいかなとここはなしで。
(実を言えば入れていたけど、レイヤーがどっかに行っていた…でも明るすぎて目立っていたので、なくて結果OKみたいな…)



次はベール!
乙女の夢の、ベール…!!!

実は最初にUPしたSSの1枚目もベールをつけたのですが、小さくて見えづらいですね…。

7

こんな感じに、ベールを作ります。
前に被せられたベール、背後ろにあるベールとレイヤーを分けてあります。

色はあえて白黒以外のもので。
そうすると後で色調整出来るから。
白黒だと明るくなったり暗くなったりするだけ。

レース部分は、クリスタについている『デコレーション』という機能でつけました。
好きに曲げながら描けるので、これからも活用しそう。
(わかりやすいように黒レースを置いてあります)


よりベールっぽい質感を出す為に、ベールの上にカケアミをのせます。

8

これも『デコレーション』機能で、雲ガーゼというブラシを使って塗っています。

実際にはこれ、適当に塗っているのでベールからはみ出ているのですが…

9

『クリッピング』という機能で、はみ出たところが見えなくなります。

10クリッピング

フォトショにもあります。
こちらの場合はクリッピングしたいレイヤーにカーソルを重ねてから右クリックでメニューが出るので、その中から探してみて下さい。
どちらのソフトもひとつ下のレイヤーに合わせてクリッピングされます。


ベールは透けているものなので、レイヤーの不透明度を下げたり。
(ここでは50%ぐらいにしていますが、後でまた更に下げています)

11ベールのレイヤー不透明度下げ

レイヤーモードを『覆い焼き(発光)』や『乗算』に…。

12ベール覆い焼きかけ



背景などを整えていきます。

背景レイヤーを複製、レイヤーモードを『ソフトライト』にし、明るめに。

13色々後

王子さまの腕が暗めだったので、色調整したりして明るめに。

お姫さまの右腕と王子さまの腕を複製して位置をずらして、
レイヤーモードを『乗算』にし、ぼかして影に。

水に浸かっていそうな辺りを所々ぼかしぼかし。



ここで、水面をもっと水面らしく見せるにはどうしたらいいか考えました。

ネットでぐぐってみると……良さそうなのが。
ゆらゆらゆれる水面をPhotoshopで表現してみよう!

これを参考にフォトショで波紋を作ってみた。

14波紋2

出来上がったのがこれ。
桜がテーマなので、合わせて色をピンクにしてあります。

これを背景の上に被せて、レイヤーモードを『オーバーレイ』に。

15波紋かけたあと

一気に透明度が…!
これは楽しくて嬉しい変化。

首元や腹まわりなど、水に沈んでいそうなところにも波紋をかけてあります。
見づらいですが…。

16完成直前

元々背景に光った花びらがありましたが、物足りなく感じたので増量。



あとはレイヤーを全部総合。
(総合前データも念のためにとってあります)
最終的なレイヤー数は30枚ほどでした。

で…フィルターをかけたりして、全体の色調整をして……完成!

愛桜湖

加えた波紋がとても良い仕事していると思う…!!!

我ながら、ものすごく集中して頑張ったと思います…っ( *`д´)
昼からやってて気づいたら夜だったしね…!夕ご飯を忘れていたよ。

今もねりねりしながらあたためている構図がいくつかあるので、
これからまたそれをうまく形にできたらいいなぁと思います(*ノωノ)





と、これで以上です。

以降はひとりごとみたいなもの。



こうやってSS加工を頑張って続けていられているのは、
溢れすぎる自キャラ愛とか周囲から反応とか刺激とか
いろんな要素がありますが…

こういった恋愛ものの構図が思い浮かぶきっかけとかは主に、
私のわがままに付き合って、相手役として登場してくれている相方のおかげだと思っています。
大好きなお友達なので、より力がこもってしまうのも否めません…。

だから、いつも『ありがとう』の気持ちと愛を込めて相方に作品を捧げるつもりで作っています。

これからもたくさんの色んな愛を込めます、ギュッギュッと。

そうすることできっと、また素晴らしいものが生まれるから。


いいね!など反応を下さる方、いつもとてもとても励みになっています、ありがとう。

ここまで読んで下さった方、これからも見て頂けましたら幸いです。

それでは、また次の作品でお会いしましょう♡




2016/03/20 ☪ヤミ


関連記事
web拍手 by FC2

| SS加工記録 | 19:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yadukiyami.blog.fc2.com/tb.php/105-6b930216

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。